藤沢市議会議員 北橋せつお 藤沢市政まっしぐら!! 地域で子供を育む市政を!
自民党の藤沢市会議員の北橋 節男(きたはし せつお)でございます。 地域で子供を育む市政と、住みやすい働きやすい藤沢を目指して、商店会や若者の起業を支える制度作りを進めて参ります。
  • 学校の改革

    子供に優しい街づくり

    1. 津波対策・防災体制を、市内全地区で学校を各として考えます。
    2. 若い新人教師の交流・親睦の場を、地域の中で増やしていきます。
    3. 放課後や休日に、地域ボランティアによる課外授業を学校で。
  • 家庭の改革

    家庭に優しい街づくり

    1. 生活習慣や日常マナーを子供たちと親世代に伝えて行きます。
    2. PTAをはじめ、地域と繋がる活動を柔軟に進めて参ります。
    3. 待機児童問題の解消に努力し、家庭の負担を減らしていきます。
  • 地域の改革

    安全・安心な街づくり

    1. 地域で子供を見守る、防犯体制を構築して参ります。
    2. 世代間交流を含めた、子供の居場所づくりを地域で担いましょう。
    3. 大人の経験を伝える、職場体験や参加型イベントを進めて行きます。
当選のご挨拶

この度の藤沢市議会議員選挙におきましては、皆様の熱いお心とご支援によりまして、おかげさまで3,372票で初当選を迎える事ができました。これもひとえに私をご支持頂き当選にむけひとかたならぬご尽力を頂いた皆様方のおかげです。心から深く御礼申しあげます。

この感謝の気持ちを持ち続け、皆さんの期待に応えるべく地域発展のため、全力で藤沢市政に取り組んでまいる所存でございますので、これからもご支援の程宜しくお願い申し上げます。

政治理念

家族を守り、生活を支えていくには、地域の力が大切です。古い体制の行政組織では、地域力を生かせません。 高齢社会や介護の問題も、家族の負担を減らして地域社会で役割を担う自立支援型を目指します。

それを支える若者・子供たちを地域で見守りつつ、地域の宝として育てて参ります。硬直した教育制度を改革いたします。住みやすい働きやすい藤沢を目指して、商店会や若者の起業を支える制度作りを進めて参ります。全ての世代が繋がって、地域連携力を大きくいたします。